So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

WBC韓国対台湾 両軍計5死球と大荒れ!! 韓国の監督は退任表明!! [スポーツニュース]

wbc 韓国 台湾戦

【ざっくりポイント1】
昨日、WBC1次ラウンドA組の韓国は台湾戦に望み、延長の末11-8で台湾に勝利し、3連敗の屈辱は免れた。

【ざっくりポイント2】
元ソフトバンクの李大浩(イ・デホ)が死球を受けるなど、両軍合計5死球で退場者も出る大荒れの一戦になった。

【ざっくりポイント3】
勝利を収めたものの、1次リーグで敗退したこともあり、金寅植(キム・インシク)監督は代表監督を退任すると発表した。


この記事の詳細はコチラ





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0